お知らせ

最新のお知らせ


2020年6月29日 : COVID19リスクを負っている医療従事者のみなさまへ 更新
COVID19リスクを負っている医療従事者のみなさまへ

おそば・おうどんを(医療費窓口負担3割に倣って)3割で提供します

 新型コロナウイルスの流行が始まって以来、医療従事者の皆さまには緊張の毎日とお察し申します。とりわけ私たちのために適切な医療提供に腐心してくださっていることに心より感謝しております。

 私たちは、市内半田町と入野町において「手打ちそば屋」を営む市井の者ですが、こうした中、何かしら感謝の気持ちを表すことができないかと考えました。

 つきましては、この コロナ禍が一定の収まりをみせるまでの間、当店の商品を割引にてご提供し、仕事の疲れから解放されホッと一息つける場を提供できたらと考えました。

 当店メニュー(酒類および一部商品は除きます)から一品を以下のとおりご提供します。

1.注文時に医療従事者である証明書(身分証明書等)をご提示ください。
 注:ここでいう医療従事者とは最もリスクにさらされているといわれる病院・医院勤務者を対象とします。
 注:証明書は職場が病院・医院であることを確認できるものをご用意ください。
   保険証などでは職場確認できないこともあります。
 注:身分証明書が発行されない職場勤務の方は、勤務先発行の証明書、給与明細などで勤務先を証明してください。
2.ご本人様には、(医療費窓口負担3割に倣って)対象商品お代金を7割引きいたします。
3.提供期間につきましては、6月24日(水)からコロナ禍収束の兆しが見えるまでとさせていただきます。
4.密を避けるため混雑時や集団でのご利用はお控えください。ご利用お断りをする場合もございます。
ブルーライトup
 このサービスにより、医療従事者の皆さまの気分転換など、少しでもお役に立つことができれば望外の喜びです。
2020年6月12日 : 書家 刻字 廣畑玉鸞の凄み

「飾り棚、今の季節特別飾るものがなくて、なにか展示したいんですけどなんかあります?」

行きつけの美容室「SAN`S」のオーナーへの、無茶ぶりからこの話は始まりました。

「そうですねー、壁にかけないようなものですよねー、うーん」

・・・・急に言われても悩むよなー、これは厳しいか、、と思っていたら。

「書家で、刻字をやってる方の作品でしたらできるかもしれません、連絡してみますか?」

「ぜひお願いします!!」

、、、それから1週間後には、紹介していただいた廣畑玉鸞さんがお見えになりました。
迫力ある作品のイメージとは違い、小柄な女性の方で少し驚きました。

店の事情を話してみると

「わかりました、作品お貸ししますので展示しましょう!!」

と快い返事をいただき、蕎里の飾り棚に展示する運びとなりました。


もともと、店の飾り棚は重厚な作品を展示するように設計されていなかったので、さっと飾れるものではなく、何回も店に足を運んでいただき
「ワイヤーで、、」「下に棚を置いて、、」など色々と展示方法を考えていただきました。





今回の展示されている作品はチェコのプラハの国際展のポスターに選ばれたものです。

刻字は、自ら紙にしたためた書を木に彫っていくもので、うまく書けたものでも彫りが失敗したら作品がすべて駄目になっていまうので非常に高度、かつ繊細な技と集中力が必要なります。
作品には廣畑さんの執念のようなもの込められていて、想像以上の迫力と真に迫ってくるものがあります。

展示期間は2か月間です、ぜひ入野 蕎里にお越しの際はお蕎麦と共に「刻字」の凄みも堪能してみてください。


廣畑さん、「SAN`S」の三島さん、無理なお願いをきいていただだきどうもありがとうございました!!
2020年6月1日 : 夏はすずしろ

蕎里で根強い人気を誇る「すずしろ」

蘿蔔(すずしろ)は「清白」(すずしろ)とも表記されます。
この名前の由来は、大根の根が白く清々しいことからきています。

昔から「大根おろしに医者いらず」などと言われ、大根は体に大変よい効能のある野菜とされてきました。
大根の白い根の部分に消化酵素とビタミンCが豊富に含まれ、胃腸にやさしい食べ物であること昔から知られていました。
現代ではダイエット・フードとしても注目されていたりします。

蕎里の「すずしろ」は大根、みょうが、大葉を使い、サラダ感覚でさっぱり食べれるお蕎麦です。
暑くなり始め、胃腸が弱り食欲が落ちてくるこの時期に、ぜひどうぞ!!



2020年5月24日 : 自家栽培「そばの芽」
 よくスーパーに行くと、ブロッコリースプラウトやらスーパースプラウトなどを見かけます。健康食品として注目され、話題にのぼることも多くなりましたが、スプラウトってなに?そう思ったかたもいると思います。


スプラウトとは主に穀類、豆類、野菜の種子を人為的に発芽させた新芽で、発芽した芽と茎を食用とします。
発芽野菜、または新芽野菜ともいうそうです。知ってるかたは知っていますが、そばにもスプラウトがあり、たまにスーパーで「そばの芽」という名前で売られたりしています。


そばの芽とは、ソバ種子を発芽させたピンク色の茎が特徴のスプラウト(新芽野菜)です。
スプラウトは、種が発芽して大きく生長しようと活性化している段階なので、その栄養分は種子の状態と比べるとぐんとアップします。そのため、スプラウトは天然のサプリメントとして健康的な食事を心がけている方に注目されています。そばの芽はビタミン類、食物繊維などの他、血管を丈夫にし血液をサラサラにする作用を持つ“ルチン”、様々な病気の原因とされる活性酸素を除去する“ポリフェノール”などの機能性成分を含む健康野菜です。茎のピンク色はポリフェノールの一種“アントシアニン”の色です。


入野蕎里では「そばの芽」を山道が育てています。


これが、最初のまいただけの状態です。




種をまいて一週間もすると、ここまで大きくなります。

そばの芽の食べ方は、サラダにしたり、かき揚げにしたりが一般的です。
入野蕎里では、料理に使っていたりします。

みなさまも、私はこういう食べ方をしてるよ!!等あったらまた教えてください。

2020年5月22日 : 大人になったら


入野蕎里では、マスクを一枚販売ごとに入野小学校の学童保育「めだか」にマスクを一枚プレゼントします!!と、1か月ほど前から販売してきました。
それが皆様のおかげもあって、ある程度の枚数に達したのでマスクをプレゼントさせていただきました。


 学童保育は僕自身も両親が共働きだったので、地域は違えど小学生の時はお世話になっていました。その時勉強をしていたのかすら、もはや覚えていませんが、先生たちは勉強だけでなく絵の描き方から、道端に生えている植物の名前、裁縫のしかた、そんなことまで教えてくれていました。結構、やんちゃで元気な連中が集まっていたので、今思うと先生は大変だったろうなと思います。おそらく自分もその一員だったはずです、、いやそうでした。


それでも学童に嫌な思い出がなかったのは、先生がそんな子供たちを温かく受け入れてくれてくれていたからだと思います。

誰もいない家に帰ってさみしい思いをさせないように

楽しい時間を過ごせるように

学童にいる間に怪我をさせないように

大人になってから、そのやさしさに気づくことができました。


いま、学童にいる子たちが、誰かからもらった「やさしさ」を、また誰かのために「やさしさ」を贈れる人になればいいなと思います。


先生方も大変だと思いますが、頑張ってください!!


                                          昔の学童保育生より



半田店へのお問い合わせはこちら
053-431-5110

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
     17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 火曜日


入野店へのお問い合わせはこちら
053-445-2662

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
     17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 火曜日

【半田店】
〒431-3124
浜松市東区半田町1275番
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:火曜日
TEL:053-431-5110



【入野店】
〒432-8061
浜松市西区入野町16288番
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:火曜日
TEL:053-445-2662

携帯やスマホでアクセス

 Latest Blog Items 


 Our Awesome Clients