花巻の由来

  • image
花巻は、江戸時代に考えられた食べ方で
「花」は海苔のことを表しています。



かけそばに散らした海苔が、花のようであったということが由来となり、
花巻そばと呼ばれるようになったという説や


花巻そばに使っていた海苔の浅草海苔を、「磯の花」
と読んでいたということが花巻そばの由来になったとも言われています。



通常は焼きのりをのせた温かい蕎麦なのですが。
蕎里では、地元舞阪の生海苔も入れていて
海苔の豊かな香りが特徴のお蕎麦です。



派手さはないものの、蕎麦通にも好まれ現代にも残り続けている
しみじみと美味しい蕎麦です。
擦りたてのわさびと一緒お召し上がりいただくと、より一層
美味しくお召し上がりいただけます。



蕎里にお越しの際は、ぜひ「花巻」もご賞味ください。
?Gg[???ubN}[N??

2022年5月14日

【半田店】
〒431-3124
浜松市東区半田町1275番
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:45(L.O.20:15)
定休日:火曜日
TEL:053-431-5110



【入野店】
〒432-8061
浜松市西区入野町16288番
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:45(L.O.20:15)
定休日:火曜日
TEL:053-445-2662

携帯やスマホでアクセス

 Related Posts