年越しそばのうんちく

  • image

今年もいよいよ残すところあと2週間。
美しくもないコロナと、ありがたくもない株に振り回されて終わろうとしています。
そこで、ここはひとつ、縁起の良い「年越しそば」をみんなで食べて、
良い年を迎えたいものです。
年越しそばの由来を紐解けば、
江戸時代の晦日蕎麦、もっと遡ると鎌倉時代は承天寺のふるまい蕎麦餅までたどり着く。
(長くなるので詳細は語れないが、大晦日の朝K-MIⅩで話がでるかも)
とにかく縁起が良いのは間違いなくて、
・長いそば麺で長寿 
・切れやすいので悪縁切り 
・金細工職人が金の粉集めにそばを使ったので金運 
・荒地にも悪天候にも強いそば食べて息災 
どれをとっても新型コロナ脱出のキーワードですよ。
さて、さらに、蕎麦好きの間でブームになっている「幸運を呼ぶ、蕎里お勧めのお蕎麦」を紹介しましょう。
それはホシ入りの蕎麦。そばの中に黒い点々が入っているのが見えるでしょうか。

これは石臼を使った自家製粉でこそできるそば粉で、蕎麦の外皮が細かい星状になって混じっているのです。
力強いそばの香りと粋な風情を醸してくれます。
ホシは希望の星、願いをかなえてくれる星、夜空を彩る星・・・
蕎麦好きって奴も、ちょいとばかり めるへん ですな。
?Gg[???ubN}[N??

2021年12月15日

【半田店】
〒431-3124
浜松市東区半田町1275番
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:45(L.O.20:15)
定休日:火曜日
TEL:053-431-5110



【入野店】
〒432-8061
浜松市西区入野町16288番
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:45(L.O.20:15)
定休日:火曜日
TEL:053-445-2662

携帯やスマホでアクセス

 Related Posts