日本の風習 雛そば 

  • image
いつのころからなのでしょうか、
少なくとも江戸時代には「雛そば」の風習がありました。
女の子の健やかな成長を願って、邪気を払い、息災を願って、
雛飾りに菱餅、白酒をお供えし、家族でお蕎麦を食べたのです。
「おーい そば屋~ 出前早く持ってこ~い なに~忙しいから
ちょっと待ってくれ? べらぼうめ、取りに行くからすぐ茹でとけ」
気の短い江戸っ子、そば屋は大忙し。
蕎里も飾り棚に つるし雛 を飾って、皆さまの健やかな日々を
祈ります。
?Gg[???ubN}[N??

2021年2月20日

【半田店】
〒431-3124
浜松市東区半田町1275番
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:45(L.O.20:15)
定休日:火曜日
TEL:053-431-5110



【入野店】
〒432-8061
浜松市西区入野町16288番
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~20:45(L.O.20:15)
定休日:火曜日
TEL:053-445-2662

携帯やスマホでアクセス

 Related Posts